晩酌のお相手?

2014.07.03 20:51|ノンノン
夕食後のひととき

仮パパの安定のいいお膝で、まったり中のノンちゃんですく""

016_convert_20140703155636.jpg

別に抱っこがだ~い好きという訳ではないのですが(^_^;)

しつこい仮家の住人に捕まるとあきらめてじっとしてます

優しいノンちゃんです。

019_convert_20140703155552.png

夕食後は毎日、私と娘ちゃんは習い事の練習などで別の部屋に行ってしまうので、パパさんの晩酌の後半のお相手はわんこの担当

口の堅い2ワン相手に、愚痴も?お酒も?進んでるとか・・・(笑)



*******************************************************************

あっという間にもう7月

ノンちゃん、「6月の花嫁」には間に合いませんでしたが、近々ステキなご報告が出来そうです!

預かりっ子に対してはいつも、「本当の家族、安心して過ごせる場所を一日も早く見つけてあげたい」と思っているのですが、実際に待ちに待ったその日が近づいてくると、色々な思いが溢れて来ます。

正直なところ、私はいずれお別れする時に自分が寂しくない様に、本来100%愛情を注いでしまうところを少し抑えて、初めから線引きして接している気がします。

犬が好きな理由を聞かれたら、「裏表がない」「本音しかない」等と答えてるのに、矛盾してますよね

そんな事は知る由もなく、日に日に心を開いてくれる健気な命が眩しすぎるのです

特に内向的な子、ノンちゃんや卒業犬ホープ(現びえる)のような、新しい環境でまた少し時間がかかりそうな子に対しては、「自分の運命だから、強くがんばれ!」と「ごめん」の半々の気持ちがあります。

2頭飼える環境だから預かりをやっていて、会の許可が下りれば里親になれる可能性もある訳で。。。

でもならないのは、次の子の命を救いたい気持ちの方が強いから。

だから、送り出す預かりっ子に対して「+1の試練、ごめん」なんです

もちろん信頼できる里親様に託しているので、どの子も愛情いっぱいで大事にしてもらっていて、家にいるより幸せになっている事は確かなんですけどね




今日はちょっと胸の内をつぶやき

里親さま、皆さま、重かったらゴメンナサ~イ!
スポンサーサイト

コメント

その+1が…

コッコさんのツラ~イ胸の内、よく理解しておりますわよ。(;O;)
そして、心を奮い立たせて送り出していることも…!

預かりさんって、みんなエライ!スゴイ!
私はムリです!(笑)


コッコさん、全く同じ気持ちです。

預かっていた子を送り出すときは、嬉しい気持ちより、やっぱりつらい気持ちの方が大きいe-263

でも、自分もわんこも、ちょっとがまんして、ちょっとがんばったら、また一つの命が救えると信じて続けたいですよねe-287

きゃんままさんには、私の胸の内はバレバレですね~(^_^;)
トライアルが迫るこの時期特有の?センチメンタルです!
この年でセンチメンタルって・・・自分で書いといて笑える~~

そうですね!里親さまの有難いお気持ちにお任せして、また新しい命への希望を持って進むしかないんですよね。
同じ気持ちの方がいると思うと、とっても心強いです。
コメントありがとうございました♪
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

コッコ

Author:コッコ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR